手作り土産が最優先

旅館から石垣島1番の商店街「ユーグレナモール」までは、自転車で1分。
通り過ぎて、ちょっと遅めのおやつを食べに。
c0231851_8104073.jpg




そしてまず向かったのが、やはり沖縄らしいところとサーダーアンダーギーで人気と聞いたこの店へ。
さよこの店
c0231851_13124214.jpg

平屋だての雰囲気のある外観。

南国のフルーツ味のいろんな種類。
しかも出来上がり時間まで書いてある親切さ。
c0231851_13125219.jpg


店内は昭和の駄菓子屋的。いきなり数種類が並んでいる。
c0231851_1322405.jpg

プレーンや黒糖、シナモンなど何となく容易に想像できる味の他、ドラゴンフルーツ、ヨモギ・ニガナなど見慣れないものまで。

賞味期限は、意外に長い。
c0231851_13231882.jpg


サイダーとサーターアンダーギーのドラゴンフルーツ味、1個60円を全種類2個ずつ土産に購入。
お代を支払い、さて店を出ようかと思った時、イートインであることに気づき、ちょっとだけ休むことにした。
奥のテーブル席へ。
荷物を置いてサイダーを飲みながらまわりをみると、ドリンクもあり。
c0231851_1325514.jpg

そしてぜんざい、かき氷などのメニューが。
c0231851_13252958.jpg

石垣島に来てからまだフルーツ系を食べたり飲んだりしていなかったので、マンゴージュースをたのむ。
c0231851_1313843.jpg


お茶もセットで。
c0231851_1326473.jpg

上品な甘さと酸味のサーターアンダーギー、
c0231851_13275060.jpg

濃く甘酸っぱいマンゴージュース。
c0231851_1327489.jpg

そしてゆっくりとした時の流れの店内。
c0231851_13282752.jpg


バタバタとした石垣島の旅に、一瞬の休息。

さぁ、店をでて商店街でお土産探し。
おそらく帰り近くでは買う時間と選択肢がなくなるだろうと最終日を待たずにとっとと買うことにした。
c0231851_13345726.jpg

2筋のそこそこ長い商店街には土産やが中心にさまざまな店が軒を連ねる。
c0231851_13292669.jpg

昨晩、〆のおでんと八重山そばを食べた店が、こんなところにあったのかとはじめて気づく。
c0231851_13293752.jpg

土産屋の中は、
c0231851_13295421.jpg

割と広々とし、観光客もチラホラ見えるが、
ゆったりと見て、買える。
c0231851_13303085.jpg

琉球ガラスなどの特産品や郷土品
c0231851_13304165.jpg

海産物、
c0231851_13305125.jpg

菓子などとにかくものすごい種類と量。
c0231851_1333571.jpg


定番のちんすこう。
c0231851_13332897.jpg


どれにしようか悩むが、どれもピンとこない。
値段とガサと持ち運びを考えながら、一通り見て回る。
c0231851_13334543.jpg



店を出て歩くと公設市場を発見。
中に入ればカラフルな魚や石垣牛などが、ちょろっと並ぶ。
ほしいけど、生もの買って送るほどの予算はなく。
c0231851_13335354.jpg


オバァが売る、海ぶどう・黒糖を土産に。
c0231851_1334247.jpg


先回りのお土産タイム。
これで重要かつ面倒なミッション終了。

一番高かったのは、1000円のラー油だった。

さよこの店
沖縄県石垣市字登野城170
0980-83-6088
営業時間10:00~19:00

blogram投票ボタン  食べログ グルメブログランキング


[PR]

by michikusao2 | 2014-12-20 07:32 |