とろけるような、心と厚切りマグロ。

石垣島の旅2日目は、朝から予定外の連続。ホテルに戻ると延泊者は計5名。皆で晩飯という流れ。
旅に出る2週間ほど前、二夜目の夕食に選んだこの店には3名で予約済み。
ようやく落ち着きを取り戻したは夜のこと。
延泊チームのために予約しておいた店へは、これまた想定外の2名追加。
c0231851_15593533.jpg




こんなこともあろうかと、何人くらい増やせるのか聞いておいたこともあり、全く問題なし。
予約時間は18:00。しかし遅れて18:30前に入店。
ひとし 石敢當店
c0231851_16051100.jpg

薄暗い路地にぼんやりと灯る明かり。

店内に入ると、新しめで綺麗な内装。
奥は板場とカウンター、入ってすぐ右手には6人かけの座敷席。
c0231851_1612732.jpg

座敷は堀ごたつ式のテーブル席、一番奥が予約した席だった。

テーブルにつき、まずは生ビールで乾杯。
c0231851_13525836.jpg

もちろん、オリオン生。

沖縄料理に詳しいベテラン諸先輩にメニューを委ね、
c0231851_1615138.jpg

海ブドウだけは指名。

他には、刺身の盛り合わせや島らっきょ、ハラスステーキなど。
c0231851_1621067.jpg


切って盛るだけの、島らっきょや海ブドウなどから出てきました。
海ブドウの新鮮さやプチプチ感が今まで食べたものと間違いなく違う新鮮さ!
c0231851_164115.jpg


らっきょには梅肉を別でつけてもらって食べてみるとこれもいける。
c0231851_1641759.jpg


続いてハラスはほくほくして、味付けがまたいい。
c0231851_1642356.jpg


泡盛へ。
c0231851_13534777.jpg


刺身は7点盛り。5人で、それぞれ4切れほどを牽制しながら箸を伸ばす。
c0231851_1644512.jpg


狙いはマグロ。
メンバーの中で一番若輩者も、遠慮せずに3番手くらいでマグロに箸を伸ばす。
c0231851_165767.jpg

旨い!
全てが食べられたわけではないが、とにかく新鮮で旨い!

ほかにも本島に持ち込めない葉っぱの天ぷらやら、物珍しいものを中心にいただく。
そして、事前調べで旨いの情報を得ていたマグロの寿司で〆。
c0231851_1651382.jpg


脂ののった握りは、正油と塩の2種の味。口の中で溶けていくような感覚が堪らない!

追加追加で、焼きそば〆。
c0231851_1662081.jpg


なんやかんやで、閉店までゆったり。
酒もすすみ、結構なお会計になったかなと覚悟はしていたが〆てみると、なんと1人4000円。
これには皆一様に驚き。

火照った体を、心地いい南国の風。
星空を見上げながら、オッサン5人は、その美しさに童心に返ったのごとくはしゃぎながら、
ゆっくり歩いてホテルへ帰った。

ひとし 石敢當店
沖縄県石垣市字大川197-1
0980-88-5807
営業時間17:00~24:00

blogram投票ボタン  食べログ グルメブログランキング


[PR]

by michikusao2 | 2014-12-15 15:58 |