諦めて、新たな発見。

信州への旅でいつも困る、食事。
c0231851_1928146.jpg




探すことに、疲れたみたい。
毎回同じことの繰り返しだけに、こだわりは薄れた。
ただ外せないのは、双方の希望に近いところを探すことだけ。
c0231851_19282598.jpg


蕎麦どころではあるが、その蕎麦は好みではなく、地元の名産ヘギ蕎麦以外の店には、期待が持てない。
できれば、家族でゆったりできるような田舎の食堂が理想だが、意外に探すのも難しかったりする。

今回見つけた店は、希望に近いものだった。
肩の力が抜けると、自然と見つかるものなのかもしれない。
c0231851_19311645.jpg

ちょうど昼時。駐車場には結構車が停まっている。

店内はいると、いきなりの開放感。和食の食事処というのは一目瞭然。
運よく、小上がりが1席空いていた。
c0231851_19313243.jpg


奥まで広々とした、まさに理想としている田舎の料理屋。
ゆったりと過ごせそうだ。
c0231851_19315261.jpg


店内は小上がりに5席、
c0231851_19322193.jpg


奥は喫茶店的な革張りっぽいシートのテーブル席6人かけで4席。
照明も、喫茶店っぽい。
c0231851_19324176.jpg

客層は家族連れ、地元で働いていであろうおじさん達。

メニュー
c0231851_19331188.jpg

田舎の料理屋そのもの。
とんかつ、焼き魚定食、ラーメン、から揚げ・・・
3世代で来ても安心して選べる安定感のある品ぞろえ。
強いて言えば、揚げ物が売りのような感じ。

気になるのが、丼ものカテゴリーにある七ツ鉢丼なるもの。いったい、どんなものなのだろう。
どんなものが出てくるかわからないそんなドキドキ感、
そしておそらくこの店の名物なのだろうと、これを食べることに決める。

10分も待たずに、出てきた。
c0231851_19344352.jpg

豚カツとささみカツ、そしてサラダが大きめの丼に。

甘いソースのかかったトンカツはボリューム満点。
そして揚げたてのサクサク感がいい。
c0231851_1935630.jpg

そして、サクサクさっぱりのささみ。
サラダと一緒に食べるとそのバランスも食感も悪くない。

もつ煮
c0231851_19353650.jpg

鳥脂のコクがしっかりと出た、濃厚で甘め。
酒のつまみには、良さそうだ。

次から次へと入れ替わる客。
こんな静かな街、そして街はずれにしてはこの賑わいよう。
確かに、わかる気がする。

店選びのポイントを、変える勇気と楽しみを発見。
なるべくなら、昭和をテーマに探してみよう。

お食事処 山どり
長野県中野市江部1367-1
0269-23-0888
営業時間11:00~14:00 17:00~21:00(日祝は20:30)
定休日木曜

blogram投票ボタン  食べログ グルメブログランキング


[PR]

by michikusao2 | 2014-11-18 19:27 |