外観と店内のうれしいギャップ

連休明け、どうしても飲みたいと思う木曜日。
久々に新橋か大塚あたりで飲んで帰ろうかとは思うが、どうもしっくりこず。
c0231851_1046121.jpg




ここはいつもとはちょっと気分をかえて、山手線から中央線沿線へと方向をシフト。
そうなると中野辺りがまず妥当な線?中央線に揺られていたら、気づけばうっかり乗り過ごし次は阿佐ヶ谷駅。戻るのも面倒、阿佐ヶ谷で降りて探す。
北口のDEEPエリアをふらふらと。カジュアルな店と言うよりはちょっと落ち着いた感じのところにしたい気分。
もちろん、リーズナブルに。
ここは!と言う店が見つからず、通り、筋をくまなく歩きようやく見つけた鳥久

店内に入ると、外観の静な佇まいが嘘のような賑やかさ。右手のテーブル席、左手のカウンター席とも満席。
一瞬「ダメか」と思ったが、カウンター奥が1席だけ空いていた。非常に狭いが、とりあえず良かった。
c0231851_10481455.jpg

割烹的な雰囲気な雰囲気で混みあってはいるが、落ち着いている。

サッポロ生とセロリの酢醤油づけ(250円)、季節もののうど味噌(350円)を。
外観の雰囲気から値段に関してはそれなりかと覚悟を決めて入ってみたが、想像とは異なりうれしい誤算。
なかなかリーズナブル。
c0231851_10483969.jpg

生ビール片手につまむセロリやウド。
c0231851_10533135.jpg

味もこの価格帯のつまみを出す店の中ではかなりquality高い。
c0231851_10535835.jpg

しっかりと灰汁抜きされたウドは味噌とマヨネーズが混ぜてあり、それをつけて食べましたが旨い!
c0231851_10543437.jpg

続いて、ささみ納豆を追加。
c0231851_10541412.jpg


さて、やきとり。
レバを塩、つくねはたれと塩のダブルでオーダー。
c0231851_1055077.jpg

飲物のお代わりはレモンサワー。割り物はコダマ。

焼き物もさほど時間かからず出てきたがこちらもなかなか旨い。
タレシリーズ。ねぎまとつくね。
c0231851_10554846.jpg


今日はこのくらいでしめておこう。
いろんなうれしい想定外に満足できた夜。
もう数種類何かたのもうかと思った時、友人からの電話。

そして2軒目は確定。
また夜の阿佐ヶ谷を彷徨うこととなった。

鳥久
東京都杉並区阿佐谷北2-12-22
03-3310-2606


blogram投票ボタン  食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

食べ歩き
[PR]

by michikusao2 | 2014-10-27 17:29 |