怠慢が気づかせてくれた、時の流れ

ずっと行かなければならないと思いつつ、2年ほど先送りしていた。
ようやく具体的な動かざるを得ない時を迎え、「ないな」と思いつつも向かった下北沢。
c0231851_2263144.jpg






駅工事がハンパない小田急駅構内を出て、しばしふらふら。
若かりし頃の住みたい街人気上位のこの街が、今となっては魅力すら感じなくなってしまった自分に気づく。
どこかで軽くやって帰ろうかと南口近辺を自分のハナを便りに歩いてみるが、商店街をまもなく抜けてしまう頃。
下北沢はあきらめ、ハーモニカ横丁でもと行くかと駅方面へ戻る途中に、路地に見えたこの店の看板。
c0231851_2273097.jpg

次の瞬間、地下に降りる階段を下っていた。
c0231851_12491718.jpg

階段を降りると、鉄の白く、重そうなと扉。
暖簾や看板などはついていない殺風景な感じだが、店はどう考えてもここしかないと、
開けて中に入ってる。

目の前に広がるコノ字カウンターとアウェー感満載の何となくオモクルシイ雰囲気。
17:30過ぎの入店も、もう酔っぱらいばかり。
酔ったおっさんが女子相手にイチャイチャする姿、常連、しかも職業不詳なかんじばかり。
サラリーマンはいない。
自分だけ異常に浮いてる感じ。
c0231851_22122443.jpg

カープファンらしく応援歌の暖簾が下がった奥に電気もついていない暗い厨房。

入口に一番近い席に立ち手元にあったメニューを。
飲み物はものにより安かったり、それなりだったり。
つまみは100円台から300円台が中心で簡易なものが多い。
c0231851_22136100.jpg


19時までは生ビール350円。
c0231851_12494966.jpg

生ビールはよく冷えたグラスに。
キャッシュオンなので金をわたし、続いて隣の客がたのんでいたつまみ3点(200円)盛りを。
c0231851_22181121.jpg


選べる3種は、セロリ、サラミ、チーズを。
c0231851_12501393.jpg

飲みながらつまみながら、このアウェイ感満載の中しばし人間模様を脇目に過ごす。
灰皿はなく、床に捨ててくれとのこと。

追加のつまみにたこぶつを追加すると、売り切れ間近で量が少ないと200円を150円にしてくれた。
c0231851_12504434.jpg

良心的。

もう一杯生ビール、そして鶏皮ポン酢(250円)。
c0231851_22195251.jpg


ほんの少しの後悔と、下北沢の深さを感じる夜。
その深さ、AWAY感はいつ行っても拭えないのだろう。
嫌いではないが、好きにはなれなそうな空気。

大衆酒場 よっちゃん
東京都世田谷区北沢2-17-14 下北沢センタービル B1F
TEL03-3424-6463
営業時間
15:30~23:30

blogram投票ボタン  食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

食べ歩き
[PR]

by michikusao2 | 2014-09-23 22:24 |