これが長崎のBarバー文化か?

思案橋にひっそりと佇むバーで飲み、そろそろいい時間とホテルへと向かう。
しかし、いい時間とはいってもいつもの道草を思えば、まだ早い時間。
c0231851_21405591.jpg




事前調べでは、もう空いている店もほとんどなさそう。
しかし、せっかくの長崎旅。1泊の短い旅だし、まっすぐホテルに帰る気も起きず、辺りを散策しながら帰る。
じっくり時間をかけて、それほど大きくはない繁華街をぶらりしていると、
ネオンサインとうっすらと見える店内の灯り。
どうやらホテル ビクトリア・インにあるバーらしい。
c0231851_21444427.jpg

これは長崎の夜の〆にはうってつけ。もう一杯飲んで帰ろうか。

店内に入ると、落ち着いた大箱のバー。
昼間はカフェ営業でもしているのだろうか。
c0231851_2142447.jpg


雰囲気はしっかりとしたオーセンティックバー。
重厚感のあるソファー席では若者達が飲んでいる。
カウンターに座ると奥からかなりのベテランバーテンダーが、愛想なく、
いやむしろ機械的と言ったほうがいいか、メニューを差し出す。
c0231851_21441388.jpg

ホテルのバーだけに身だしなみはキチンとしている。

蒸した夜だったのでさっぱりとモヒートを。
c0231851_2141215.jpg

ジンは特に指定できるわけでもなさそう。
ナッツを片手に喉を潤す。

目の前にはせっせと動き回るベテランバーテンダーたち。
1人ゆったりとは飲めましたが、何だか放置感が漂う。
バーテンダーと話すタイプではないが、何となくさみしい気持ちもしたり。
まぁ、さっきの店と言い、これが長崎のBar文化なのかもしれない。
一杯だけ飲んで、煮え切らない思いを胸に、今度こそホテルへ戻る。

時計は午前2:00を回っていた。

Vingt et Un
長崎県長崎市銅座町6-24
095-828-1234
[月~土]9:00~27:00[日、祝]9:00~24:00

blogram投票ボタン  食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

食べ歩き
[PR]

by michikusao2 | 2014-10-01 15:38 |