全てを狂わせた、No.1。

露天風呂を巡る旅を終え、札幌市内に戻ってきたのは、17:00過ぎ。
すっかりと日も暮れていた。
湯渡りの疲れもなく、待ち合わせのすすきのへと急いで向かう。
c0231851_1717250.jpg





数ある二日目の夕食候補の中から、迷いに迷って決めた店は、
事前に今回の旅に出た何人かを誘い、予約を入れていた。
調べた時にかなり人気がありそうなため週末の予約がとれるか心配だったが、見事に予約に成功。
札幌で人気のホルモンが味わえる悦びと期待に、胸踊る。

前日に泊まったホテルで再合流して向かったこの店は、すすきの駅すぐそば。
エレベーターで店のあるフロアにあがり、扉が開くと洒落た狼のマーク。
c0231851_17262754.jpg

ホルモン銀牙
c0231851_17174738.jpg

汚い店を想像していてたが、何だかとても洒落てそう。

店内にはいると奥行きが広く小綺麗な感じ。
週末18:00予約だったが、まだ他に客はいない。
c0231851_17181417.jpg

ガラス越しに席が予約席となっていた。
感じ良く、元気なスタッフにまずは生ビールをオーダー。
ビールはもちろん、サッポロクラシック。
c0231851_17202091.jpg

壁に貼られたメニューを見ると熊などや鹿などジビエもあれば、普通によくあるものなども。
全体的に、安い感じがする。
c0231851_17185822.jpg

メニューと店員さんの説明から、いちいち一品ずつオーダーするのも面倒くさいので
飲み放題つき5,000円コースで。
c0231851_1720661.jpg


サッポロクラシックは、よく冷えていて旨い。
c0231851_1720472.jpg


まずはサラダからや小鉢、キムチ盛合せから始まり、
七輪がテーブルに運ばれくる。
c0231851_17195455.jpg

飲み放題なので安心してグイグイとサッポロクラシックを飲んでいると出てきました肉。
各皿に部位のかかれた肉札のついた、上品な量。
ジビエやジンギスカンに
c0231851_1721127.jpg

ハラミ、しまちょうなどのホルモンなど
c0231851_17241464.jpg

次々に運ばれてくる計8種の肉の数々。
c0231851_17243010.jpg

見た目にどれも新鮮そう。
味わうと言うよりも、飲みの軽いつまみ感覚でのんびりと焼き、食べる。
c0231851_17213670.jpg

そうこうしているうちに気づけばほぼ満席の店内。
なんとなしに、周りはマスコミっぽかったり割りとお金持ってそうな雰囲気の客層。
東京では山手線のど真ん中辺りにある店っぽい感じか。
c0231851_17245560.jpg

2杯目以降は、レモンサワー。
これがまた、なかなかいい味。

飲みが進み盛り上がり、2時間の飲み放題時間が終わってしまったが、
そのまま飲み食べ続け、気づけば22:30過ぎ。
5時間近くもいることになろうとは全くの想定外。

2日目夜の計画が、もろくも崩れ去った。

ホルモン 銀牙
北海道札幌市中央区南4条西2丁目14-2 セントラルS4ビル 8F
011-207-2917
17:00〜24:00(LO)

blogram投票ボタン  食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

食べ歩き
[PR]

by michikusao2 | 2014-10-15 12:47 |