蔵とイルミネーションと

小雨の中の思い出迷子、散策も2時間が経ち、電車の時間まであとわずか。
ちょっと休もうか。
c0231851_2291319.jpg




時間的には札幌にそろそろ戻らないと、札幌ラストナイトの予定が崩れてしまう。
c0231851_2285329.jpg

しかし、2時間近く歩きちょっと休憩したい。
北一硝子
c0231851_2293789.jpg

倉庫を利用した内外観とも洒落た作り。
c0231851_2210310.jpg

この雰囲気には似つかわしくない、サンプルショーケース。
c0231851_2211671.jpg

暗い通路から店内に入ると高い天井に暖かな灯りがほんのりと店内を照らす、
c0231851_22152657.jpg

なんともムーディーなゆったりとした時の流れ。
そして飾られたツリーの煌めき。
c0231851_22141389.jpg

セルフ食券を入り口で購入。
店内のカウンターにだし、その場で受け取るシステムは、チェーンカフェと同様。
システムがシステムだけに値段も比較的リーズナブル。
システムの割りに、お洒落すぎる。
c0231851_22113844.jpg

テーブルに腰をおろし旅の振り返りをのんびりと。
c0231851_2215548.jpg

テーブルに灯るランプの明かり。
c0231851_22163951.jpg

ひとり、疲れた足を休める。
c0231851_2217112.jpg

小樽散策の足休めには
c0231851_22222444.jpg

あまりにもいい雰囲気過ぎて。
c0231851_22223941.jpg


いつかまた訪れたい街。
c0231851_22244228.jpg


空港に向かう前の、札幌で最終食へ。

北一ホール
0134-33-1993
北海道小樽市堺町7-26 北一硝子三号館
8:45~18:00(L.O.17:30)
[PR]

by michikusao2 | 2014-10-22 17:13 |