朝一に、朝市。

前日は深夜までのすすきの放浪。そしてこの日はいよいよ本当の意味での❝北海道旅❞が始まる。
チェックアウトは6:00。ホテル滞在時間は僅か3時間ほど。
c0231851_1803852.jpg




旅の間は、ホテルでなく外で朝食をと決めていた。

この旅が札幌と決まった約一ヶ月前、この店が予約をしないと入れないという情報から、
予約電話を入れ希望日を告げると何と休業日とのこと。
仕方なく、前日が間違いなく深酒になるであろうこの日の6:30の予約にしていた。
無事に時間通りに行けるのかと言う不安を残しながら。

ホテルに戻ったのは3:00過ぎ。倒れるようにベッドに埋まり、次の瞬間時計を6:00ピッタリ。
ヤバい、予定していた電車に乗れるのか?
シャワーも浴びずに荷物を抱え、土地勘の全くない札幌の待ちをまだ暗い中駅に向かって早足で歩くが間に合わないことが確定。
仕方なく、TAXIをつかまえる。
札幌駅から10分ほど。思わぬ1200円程度の出費。
c0231851_1891563.jpg


守衛に場外市場の場所を教えてもらい、建物の中へ。
c0231851_18125375.jpg

蟹や海産物を販売する店舗が2筋、
c0231851_1893828.jpg

2通りほど。
c0231851_1894661.jpg

さほど大きくもなく
c0231851_1895636.jpg

客で賑わっている様子もない。
c0231851_1810793.jpg

すぐに店は見つかった。
c0231851_18101971.jpg

鮨政
c0231851_1872650.jpg

暖簾をくぐり店内にはいるとカウンターのみ9席ほどか。
既に別な観光客が食べてた。

名前を告げ、入口正面のカウンターへ。
台場で握るマスター1人、フロアにはママ1人。
メニューの書かれた回転寿司屋のような伝票が置かれる。
おまかせにしてどんなネタが出てくるのかと楽しみに待つ。
c0231851_18105095.jpg

スタートはヤリイカ。
c0231851_1814999.jpg

握りは小ぶり。醤油は軽く付けられているようで出されたまま食べる。
テカテカと輝くヤリイカを手でとり口に運ぶと、絶妙な食感と舌触り。

その後はマグロ、
c0231851_182331.jpg

柚子の香りがほのかに薫るあなごなど
c0231851_1832881.jpg

次々に繰り出される
c0231851_1844382.jpg

ネタの数々
c0231851_1845563.jpg

小ぶりだが
c0231851_185815.jpg

どれも新鮮で旨い。
c0231851_1843547.jpg


いくらと続き、最後はうにで〆。
c0231851_1824425.jpg


ここまでが、おまかせ。
この後は、フリーで好きなものをオーダーできたが、
中とろを追加。
c0231851_1853636.jpg


さすがに前日たっぷり食べて飲んだため、もうこれで充分。

会計は2309円。
朝食にしては随分と贅沢だが、それなりの満足感。
都心のそれよりも、こちらのほうが断然上。

札幌に戻る電車の時間と
c0231851_1861620.jpg

レンタカーを借りに行ける時間までの
c0231851_1862694.jpg

時間調整がてら、ゆっくりと場内散策。
c0231851_1863511.jpg

おっと、逃亡
c0231851_16582722.jpg

故郷へ土産、もう買ってしまおうか。
c0231851_1865584.jpg

いや、今はまだやめておこう。

さわやかな朝の散策。
c0231851_181792.jpg


普段は食べない朝食が、旅ではこんなにうまいを行けるなんて。
これも旅の、札幌の醍醐味。

札幌にくる機会があったら、また来よう。



鮨の魚政
北海道札幌市中央区北十二条西20丁目1-20 丸果ビル
011-644-9914
営業時間6:30~12:00

blogram投票ボタン  食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

食べ歩き
[PR]

by michikusao2 | 2014-10-08 20:29 |