0次会は、雑居ビル地下の昭和居酒屋へ

出張の任務も終え、ホテルにチェックイン。
その後に控える懇親会までの僅かな時間、荷物をベッドに放り投げ、すすきのの街へ飛び出す。
c0231851_22165386.jpg




1人0次会。
初めての街を地図を見ながら、自分のいる場所はどこなのか?
向かう方向がどっちなのかもわからぬまま急ぎ足で。

目的の場所は、ホテルから比較的近かった。
ちょっとだけ迷いながらようやく見つけたこの店の入ったビル。
c0231851_2217543.jpg


入り口がどこなのか、周辺をぐるっとまわる。
店は地下にあるようだ。
c0231851_2227247.jpg


この旅の一番の楽しみと言っても過言ではない。

金富士
c0231851_2219943.jpg

ビルの地下、一番奥に。
c0231851_22285193.jpg

暖簾に入口扉だけのひっそりとした外観。
c0231851_22291221.jpg

渋い雰囲気はしっかりと漂っている。

店内に入ると、左手にカウンター、右手にテーブル席。
奥には小上がりと、入口の印象とは違い、意外に席数は多い。
c0231851_12125325.jpg

渋いのだが、きびきびした若い女性店員と言う華、焼き場に立つ若い大将、
活気すら感じられる賑やかな雰囲気。
c0231851_12122472.jpg

奥には大将も見え隠れ。

17:00過ぎに入店、まだ席には余裕がある。とは言え、カウンターはこれで満席くらいの感じだ。
客の年齢層高く、カウンターは1人客で埋まる。

宴が控えていることもあり、
軽めにレモンサワーと焼きでつくねとレバー、それにポテトサラダを。
c0231851_12132798.jpg

焼き物を待つ間、
c0231851_12114052.jpg

ポテトサラダをつまみながら。
c0231851_1212262.jpg

水っぽく過ぎはしないがわらかめ。
口のなかでスッと消える感じ。

串はまずレバーから。
肉と肉の間に玉ねぎが挟まり、食感が楽しい3本。
c0231851_12142616.jpg


17:30を過ぎ、気づけば店はほぼ満員。

つくねは胡椒が降ってある2本。
甘い肉にいいアクセントになっている。
c0231851_12145745.jpg


宴会の集合時間も迫ってきたのでこれにて0次会終了。
20分程度の滞在も、0次会にはちょうどいい感じ。
さぁ、宴会での爆裂飲みに備え気合いを入れ直そうか。

札幌の夜は、これから。
やき鳥 金富士
011-531-7740
北海道札幌市中央区南5条西3丁目 NC北専プラザB1F
17:00~翌0:30
[PR]

by michikusao2 | 2014-10-05 15:52 |