眠らない街に、数万年前の風を感じた午前2:00

一日の終わりを告げた、深夜2:00。


c0231851_14290199.jpg




このまま、まっ直ぐ帰る気にもなれず、ひとり向かう歌舞伎町。
サウナで仮眠ではなく、Barへ。

レンピッカ
c0231851_14300709.jpg

貴重な場所だけに、時と人を選ぶ。
今日はその日。
c0231851_14332491.jpg

この時期にいしかないと言う南極の氷で飲むバーボン。

南極観測隊、防衛省からしか入手できないそれは、
数万年前の空気、そして音を静かに放ちながら溶けていく。

心落ち着かせ、胃袋も落ち着かせに。
c0231851_14333875.jpg
過去の反省を踏まえて。
c0231851_14392968.jpg

午前4:00。
c0231851_14403199.jpg

眠らない街は、朝をむかえようとしていた。


blogram投票ボタン

[PR]

by michikusao2 | 2014-05-24 07:18 |