得をすれば

流行のJAL工場見学へ。
c0231851_14162412.jpg





待ち合わせは浜松町駅で。モノレールの切符を買って、知人を待つ。
知人とおち合い、切符を買うのを待とうとすると、一日券なるものを買っている。
c0231851_14165755.jpg

工場のある新整備場を単純に往復するだけでもこの乗車券の方が安い。慌てて払い戻しをし、買い替える。
ちょっと得した気分。

小学生の時の修学旅行以来の工場見学は、何だか心トキメク。
c0231851_1418578.jpg

女性整備士がたくさんいたり、目の前で巨大な機体をみたり、コスプレ撮影したり・・・
子供の頃の目線とは、また違った角度から物事を見るようになるとこんなことが以上に楽しい。
そう、9月に行ったニッカウヰスキー宮城野工場で感じたのと同じように。
大人の工場見学がはやっているのも頷けると改めて思う。

昼過ぎから約一時間半の見学会が終わったのは15:00近く。こんな時間じゃ腹も空く。
近くに空腹を満たせるようなところもないので、国際線ビルへ移動。

食事と館内見物。飲食、お土産店が軒を連ねるエリアで何にしようかとふらふら。
店は同行者に委ねた。
と、誰かが「焼肉がいい!」と言い出す。
一瞬「持ち合わせで足りるのか?」との不安になるも、焼肉チャンピオンへ。
c0231851_141927.jpg


恵比寿の有名店には行ったことなく、今回が初。
入店した15:00過ぎ、閑散とした店内には一組の家族連れ。
まだ新しく広々とした内装。
c0231851_14223029.jpg

壁には肉の部位がかかれたプレートが貼られている。
c0231851_14193732.jpg

席も広くゆとりがあり、ゆっくりと食事ができそうだ。
c0231851_14192267.jpg

Menuを開いてみると、
c0231851_14201137.jpg

やはりそれなりの価格。
c0231851_1420198.jpg

ショバ代も
c0231851_14205394.jpg

加算されている?
c0231851_14202645.jpg


生ビールだけ頼み、肉たちはおまかせ。
c0231851_1422678.jpg

肉は塩カルビ、ロース、カルビ、その他にサラダやキムチをオーダーしたようす。
c0231851_14221369.jpg

出てきた肉を一枚ずつ焼きはじめると、
c0231851_14211795.jpg

隣の席では鉄板ところ狭しと敷きはじめる。
c0231851_14213271.jpg

おっと、それじゃすぐに…

一方こちらは火力が強いせいか、あっという間に焼き上がる。
c0231851_14231464.jpg

慌ててライスの大盛りをオーダーしせっせと炙る。
c0231851_14232979.jpg


名物の肉ロールやユッケジャンクッパ、肉の追加などをし、さらにビールも三杯。
c0231851_1422575.jpg

「苦しい、苦し過ぎる。」と言うほど食べてしまった。

会計は1人5000円強。切符でお得感も想定外の臨時出費。
気分的には+−0だから、ま、イーブンか。


焼肉チャンピオン 羽田店
東京都大田区羽田空港2-6-5 東京国際線旅客ターミナル内4階 江戸小路
TEL 03-5708-0529
営業時間 8:00~23:00 LO 22:30

]blogram投票ボタン  食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

食べ歩き
[PR]

by michikusao2 | 2012-11-24 10:26 |